SH-2A基板に秋月300円液晶をつないでみる

こちらのサイトを参考にさせて頂いて、秋月300円液晶をつなげてみました。液晶からの信号線は、サンハヤトのICB-067というフレキシブル基板で2.54mmピッチへ変換してつなげてみました。が、作っている最中にフレキシブル基板を微妙に折ってしまったらしく、運悪くクロック信号(2番ピン)が断線してしまいました。数時間悩んだあげくに、クロックが来ていない事に気づき、折れた部分(コネクタへ半田付けされてる部分)に半田を盛って直しました。クロック信号をつなげたら、ズレはあるものの、まともに表示されるようになりました。同期信号のパラメータを微調整してズレを直しカラーバーを表示させてみました:

秋月300液晶-1


サンプル画像:

秋月300円液晶-2