PIC18F14K50と2.4インチカラーLCD

USBコントローラを内蔵した安価なPIC 18F14K50を使った工作にチャレンジ。

USB IF 部分は後にまわすとして、まず2.4インチLCD(YHY024006A)をつなげてみました。
このLCDもaitendoさんで買ったものですが、デフォルトではデータバスが16bitのインターフェースになっているので、こちらのサイトを参考にさせて頂いて8bitインターフェースに改造しました。
データバスをPORTCに、CS,WR,RS,RESETピンをPORTBに割り振ったのでUSB接続をするとポートの残りはほとんどありません。

プログラムにはC18 Cコンパイラを使用しました。注意した点(今回ハマった所)はconfiguration bitsのLVPをdisableにしておく事でした。これをやっておかないとPICのPin7(RC3/PGM)がHi-Zになってしまって、あたりまえですがLCDの表示がうまくいきませんでした。

製作途中:
18F14K50

2.4インチLCD上にカラーバーを表示したところ:
2.4'LCD
左上に見えるUSBケーブルは現在のところ電源供給のみに使用しています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL