スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタ技術 増刊号 ARM Cortex-M0 基板で遊ぶ(その0)

遅まきながら、件の増刊号を入手しました。

MARY-MB(ARM Cortex-M0)

増刊号に詳しく丁寧な解説があるので、解説的なものは省略します。

気になっていたのは、開発環境が Windows7(64bit) なのでドライバ関係がうまく動くか心配でしたが、
すんなり動いてくれたようです。

CP2104 Device Driver

USB接続した MARY-MB が COM3 として認識されてるのがわかると思います。

マルツにOLEDボードを注文しました。
なにか面白いものが作れるといいのですが、、、

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。