スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aitendoで買った7inchカラー液晶を表示させてみる

aitendoさんで2384円で購入した、シャープ製7インチカラー液晶ディスプレイ(LQ070T5DR06)(480x240xRGB)の接続にチャレンジしてみました。I/F用の信号コネクタは0.5mmピッチの36pin FFCコネクタがモジュール背面に、バックライト用のCCFLへの2組みのコネクタは側面から出ています。

バックライトの電源は、秋月300円液晶の時に使った小型インバータを2個流用しました。
(が、このあたりは全然詳しくないのでとんでもない間違いをしてるかもしれません。気のせいかスクリーンの左側が明るく、右側が暗めに光っているようです。ちょっとおかしいけど取りあえずあまり詮索しない事にしました。)

aitendoさんの所からダウンロードしたスペックシートを参考に下の写真のように作ってみました:

LQ070T5DR06
VGに±10V必要となりますが、手持ちの電源が9Vか12Vしかなく、このモジュールの絶対最大定格では
±12Vが限度という事から±9Vを供給することとしました。


そして、カラーバーを表示させるプログラムを用意して、表示させてみたところ、同期が全然合いません。同期信号のパルス幅を変えたり、色々やってみたけど全然ダメ。また同期信号で、、、
スペックシートには正論理と書かれていましたが、ダメモトで負論理の同期信号を出すようにしたら画面の流れが止まり、同期しました。
よく見ると、スペックシートにはLQ070T5DR05と書かれており、今回使ったDR06は微妙にスペックが異なっているようでした。

---

家族で飼っている犬の写真を表示させてみました:
犬


同期しているもののズレがなかなか直りません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。